ニキビに効果的な洗顔料はランキングサイトを参考にして選ぶとよい

女の人

皮膚のお手入れ

女性

お手入れをするにあたって

ニキビは主に顔にできるものです。では、ニキビはどうしてできるのかというと顔の脂が原因で、多くの脂が顔に付着することでニキビができます。その他にも過剰な洗顔などが原因となるケースもあります。基本的に洗顔の回数は一日2回なのですが、一日に4回など洗顔を多くし過ぎることによってニキビができたりもします。「じゃあそのニキビ潰せばいいんじゃない」と思うかもしれません。しかし、潰すことによって治り跡が残ったり見た目が悪くなったりなど、肌を悪くする原因にもつながります。なので、ニキビを潰すことは絶対にしないほうが良いです。ニキビは自然に治りますので、触ったりしないことが一番です。触ることによってもニキビを増やす原因になります。

お手入れ方法

実際に洗顔をして治そうとするならば、先ほども言ったように一日に2回行うことが、多過ぎず少な過ぎないことがポイントです。また、洗顔の仕方にも幾つか大切な点があり、まずはお湯で洗顔をすることが重要です。お湯で洗顔することによって毛穴が広がり、その毛穴に溜まった汚れを取り除くことが可能となります。次に、洗い終わった後は冷水で顔を洗うことです。お湯ではなく冷水にすることによって、広がった毛穴を引き締めて汚れが多く溜まるのを防げます。そして、最も重要なのが洗顔後の保湿です。保湿は化粧水やクリームを手順通りに使うのがベストです。しかし、化粧水と言っても種類があり過ぎてどれを使えば良いか分からない時があります。そんな時は、自分の肌に合って尚且つニキビ予防ができるものを選ぶのが良いでしょう。